2017/05/20

校区親善インディアカ大会が開催されました!

2017年5月14日(日) 野多目小学校体育館で、校区親善インディアカ大会が開催されました。
インディアカとはどんなスポーツ?
インディアカの起源は、羽根付きのボールを打ち合う南アメリカのインディアンの遊びに由来すると言われています。当時は、トウモロコシの葉を束ねた羽根ボールを使用していたそうです。現在は、スポンジパッドに4本の羽根が付いたボールを使います。素手でプレーするため、道具に慣れる必要はなく、誰でも気軽に楽しむことができます。

当日は10チームが参加、

●第1位グループ
優勝 野多目2丁目

●第2グループ
優勝 向新町2丁目-1,2区

●第3グループ
優勝 野多目1丁目-1,2区でした。

熱戦の様子をご報告いたします。



一番くじを引いたレークサイドの体振メンバーによる選手宣誓

羽ボールはまっすぐ下に落ちて来るので打つのが難しい!!








↓ とどくか!?

拾って! ひろって! 繋いで! つないで!














第一位グループ優勝 
野多目2丁目チームでした!

皆様、お疲れ様でした!!

体育振興会
野多目校区
自治協議会

0 件のコメント:

コメントを投稿

★コメント機能を「試験運用」します。
ブログ記事を閲覧されてコメントございましたら投稿願います。
注1)コメントに書かれた内容につきましては、ご意見として承ります。個々のご要望には
   お答えできませんので、ご了承ください。
注2)公開に際してふさわしくないと判断されるコメントに対しては、削除されることも
   ありますのでご了承ください。

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。