2016/10/29

中津江村上下流草刈交流会に参加しました!

10月23日(日) 野多目校区自治協議会 子ども会のメンバーが、大分県中津江村で開催されました中津江村上下流草刈交流会に参加されましたのでご報告いたします。
この中津江村との交流は平成元年ごろよりスタートし、今年で28年目を迎え、とても息の長い活動となっています。中津江村との交流行事は年2回、春と秋に開催されています。
当時、中津江村の野田地区自治会の主導で、下流域住民との 交流会を企画し募集した中で、野多目校区子ども会と 城南校区子ども会が手を上げ参加したのが始まりです。

【春の行事】 平成28年4月
第28回 蜂ノ巣湖桜まつり(上下流交流会)
趣旨 毎年4月第1日曜日に筑後川水源地域の下笙ダムにおいて、中津江村野田地
区と、筑後川下流域住民による植樹活動及び交流会を開催し、水の大切さの
周知並びに水源地域の発展と更なる地域間交流を目指す。

【秋の行事】 平成28年10月
第12回 上下流草刈交流会
趣旨 蜂ノ巣湖桜まつり植樹交流で植えた樹木の下草刈を下流域住民と
行い、交流を深めると共にダム周辺地域の環境整備に資する。



10月23日(日)7:30 野多目小学校前バス停を出発し、高速道路で日田インターへ移動、9:20 交流地の大分県下筌ダム(しもうけダム)管理事務所に到着しました。参加は小学生18名、大人7名、幼児1名の26名。と城南地区地域交流団18名で大型バス1台に同乗して移動しました。
小雨の中、蜂の巣湖桜まつり実行委員会会長及び下筌ダム管理支所長の挨拶があり、ダムの見学、春に植樹した桜の木の下草刈り後BBQ昼食交流、カヌー、遊覧船体験しました。
①ダムの機能を模型を使って職員の方より説明
②管理事務所2階の制御室にてモニター等見学
③階段を下り間近にダムを観る
④ダム内部の制御盤等の説明を聞く



⑤釜の使い方、注意事項の説明を受ける
⑥春の桜まつりで植えた桜の周辺




⑦草刈作業
⑧作業終了で集合!


⑨昼食交流会 雨のためテントの準備して頂きました

⑩上流域の皆さんと昼食交流開会
⑪おにぎりと焼き肉、特産の生椎茸、焼きそば



⑫食事が終わる頃、雨は止んでカヌーと遊覧船の体験で楽しみました。





0 件のコメント:

コメントを投稿

★コメント機能を「試験運用」します。
ブログ記事を閲覧されてコメントございましたら投稿願います。
注1)コメントに書かれた内容につきましては、ご意見として承ります。個々のご要望には
   お答えできませんので、ご了承ください。
注2)公開に際してふさわしくないと判断されるコメントに対しては、削除されることも
   ありますのでご了承ください。

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。